【初心者】「動画編集教えてください!」と依頼が来るために、、

ブログ

【前回の記事】

前回は、動画編集スキルを独学で身につけるための道のりを紹介しました。

そんな私ですが、先日2人のクライアント様から動画編集の指導依頼が来ました!

今回は、動画編集の指導依頼はどこから来たのか、
そして、私の現在の動画編集スキルなどもご紹介していきたいと思います!!

【こんな方におすすめの記事】
・副業(本業)の動画編集で稼ぎたい方
・動画編集はできるけど、仕事が見つからない方
・動画編集を指導してみたい方

現在の私の動画編集スキル

現在、私はフリーランスで動画編集者として活動しております。

主な動画制作案件
・結婚式や卒業式などの記念動画
・企業PR動画
・Vlog動画(旅行、ライフスタイル)
・YouTubeエンタメ動画(トーク、面白い系)

1本の動画制作費用は、5,000~3万円です(かなり疎らなんです笑)
フリーランスを初めて半年程経ちましたが、未だに安定はしていません、、、(がんばろ)

しかし、現在制作中の動画はなんと22万円です!!!!
長期のプログラムですが、この政策にかける合計時間は2週間ほどなので、これは大きな案件!

そして、私の現在の編集スキルですが、自己評価、、、6点/10点ですかね。

編集ソフトは、Premiere Proを使用していますが歴は1年半くらいです。

Cinematicな動画が好きだったので、そのジャンルなら6点くらいといった感じです。
(あくまでも編集スキルのみのお話ですね、、撮影は3点くらい笑)
これまでに作った動画がこんな感じです。

※結婚式動画とPR動画は、クライアント様の都合で載せれません、、残念です、、

このレベルが私の今の編集スキルですね。

正直、そこまで高くないと思います。
Cinematic動画は、間にトランジションを入れて、BGMもそれっぽい選曲にして
あとは、上下に黒帯をつければそれっぽくなります。

購入品紹介動画も、サイト風のデザインをSHEINサイトから真似して、貼っているだけです。

他の編集者さんも難しく見えるようで、意外と簡単なことをしていることが多いと思います!

それでは、このスキルの私が指導依頼を何経由で獲得できたのかをご紹介します。

結論、ジモティー

はい。ジモティーで募集していました。

ジモティーは、簡潔にご説明すると、
要らなくなった家電や家具を地元の人に譲ったり、安くで売ったりすることができるサービスです。

そんなジモティーは、物以外にも「助け合い」や「教えたい」という出品項目があります。

私はその項目で、「動画編集を教えます」と出品したところ、
2週間後くらいに、2人の方からご連絡をいただきました。

やはりこのご時世ですので、「動画」の需要はかなり高いですね。

ご連絡が来たときは、流石に焦りました。
「こんな僕が人様に編集を指導できるのだろうか、、、」

ご連絡を受け、今後の相談も含め、カフェでお会いした時に、クライアント様が

「YouTubeの動画拝見しました!プロみたいな動画で、是非指導をお願いしたいです!」

僕「泣」

こんなに褒めてくれる人がいるんだと実感して、とても自信が出てきました。
それからは、もう失礼がないように指導計画を立て、無事契約が成立しました。

時給は○000円

そしてここからは生々しい話ですが、皆さんが気になるところでもあるお金の話です。

結論、時給1,000円で契約しました。

はい、低いのはわかってます、、
けど、これが今の私のスキルでは妥当なのかなと思っています。

というのも、人生で初めての指導に2,000円は流石に自惚なのかなと思いました。

勿論、これは仕事なので自分の価値設定を高めることは大切だと思いますが、
今の私にはこれくらいが丁度いいのかなと思いました。

週に2〜3時間ほどの指導なので、お小遣い程度ですね、、、

しかし、お金では買えない「実績」「経験」「自信」を手に入れることができるので大満足です。

他のサイトも利用しているが、、

編集の指導については、他のサービスでも募集をしています。

ココナラやランサーズでも「動画編集教えます!」と募集をかけていますが、
なんせ、ライバルが多い。

2ヶ月以上掲載していますが、音沙汰なしです。

そのため、ライバルが少ないジモティーは結構穴場だったのかもしれません。
(勿論、依頼者も少ないですけど、、、)

まとめ

これから動画編集を教えたいと思う人に伝いたいことは、

・スキルはプロ級じゃなくても良い

・需要は思ってる以上にある

・ジモティーなど多数のサービスを利用してみる

・自信を持つ(精神論かーい)

まずはこの記事を見た後には、ジモティーで出品してみましょう!

そしてこの記事を見て、私から動画編集の指導を受けてみたいと思う人がいたら
ご連絡いただけますと、もうすんごい喜ぶます。

いつかは、スクールなど開講したいなど夢を見ながら今日も動画編集してきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました